ワークショップ

主力トレーニングセミナーは、入念にデザインされバランスのとれたインプット(言語指導、エビデンスに基づくガイダンス、フィードバック)とアウトプット(アクティビティ練習、シミュ レーション、タスクベース学習)が特徴で、参加者は実際のワークシーンにすぐに適用できる 言語とスキルを習得します。

ワークショップのトピックは次のとおりです:

  • グローバルマインドセット

  • ビジネスコミュニケーションのための英語:基礎

  • ビジネスコミュニケーションのための英語:上級

  • グローバルオーディエンス向けプレゼンテーション

  • 単刀直入×丁寧なスピーキング

Meeting Room Business

グローバルマインドセットとは何を意味しているのでしょうか?グローバルマインドセットと は、言葉、コミュニケーションスキル、文化的ノウハウの組み合わせを理解・使用して、異なる 文化や環境の同僚、顧客、パートナーとの効果的なコミュニケーションと信頼関係を築く能  力です。このコースでは、重要な文化的傾向を考察し、効率性の良いグローバルコミュニケ  ーターとなる基本的な戦略を学びます。このコースは全ての英語レベルの方とワークシーン
に適しています。

日本で英語を教わる方法には問題があります。目標はテストに合格するものであり、コミュ ニケーションのツールとして言語を使用する機会はほとんどありません。このコースでは、最 も役に立つ実用的な英語表現を使用して、実際のビジネスコミュニケーションを向上させ ることに焦点を当てています。このコースは、オンラインまたは対面での会議やディスカッシ ョンでビジネスコミュニケーションに英語を使用する人を対象にしています。このコースは 全ての英語レベルとワークシーンに適しています。

Business Meeting
Business Meeting

異議を唱えたり、不満を述べたり、また、謝罪や拒否することは、対立や感情を含む困難な 会話の例です。このコースでは、複雑かつ重要なビジネス状況に関わる、あるいはリードす るビジネスのプロに役立つ実用的な表現を提供します。このコースは、現在、または今後、 交渉や重要なフィードバックなどの重要なビジネスシーンに従事する英語中級から上級者 (B2-C1)を対象としています。

このプログラムでは、世界中の聞き手に効果的で魅力的なプレゼンテーションを行うため に必要となる重要な言語とテクニックを習得します。聞き手のニーズを理解し、情報を明確 に、簡潔かつ自信を持って演説することに重点を置きます。

参加者はプレゼンテーションの言語、話し方、考案、構造において有効性のある的を絞った 分析とフィードバックを得ます。この実践的で実用的なワークショップは、すべてのビジネス シーンで英語のプレゼンテーションを行う必要がある方を対象としています

Conference_edited.jpg
Business%20Meeting_edited.jpg

正しく正確な英語はTOEICなどのテストで測定されますが、ではどのように「適切」または「 礼儀正しい」英語だと判断するのでしょう。このコースでは、文脈、関係性、重要性、および 含意に基づいて、状況にふさわしく実用的な英語を理解・使用することに焦点を当てます。
このコースは、職場での実用的なビジネスコミュニケーションやカジュアルな場面で英語の 使い方の適切さと礼儀正しさに関心のある人のためにデザインされています。